ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

企業情報
2019/07/26

プレスリリース案件の進捗状況に関するご報告

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、これまでに発表いたしましたプレスリリースの各案件につき、7月1日時点において進捗がありました主な案件の状況について、以下の通りご報告いたします。

■各案件の進捗状況
①オンライン旅行事業
プレスリリース日:2019年1月21日
案件
ロバートの秋山さん出演のテレビCM2弾「旅行サイトエアトリ 顔編」を127日(日)より放映開始~また、首都圏JR各線にポスター広告を121日(月)より出稿~
進捗状況
ソウル往復9,800円~など夏の旅行がお得な「超サマーセール」を訴求した電車広告を6月24日(月)よりJR東日本首都圏全線に出稿いたしました。

 
プレスリリース日:2018年9月19日
案件
株式会社バンクの運営するあと払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」へ国内航空券の提供を開始~既に提供している企画旅行に続いてさらなる販路拡大へ~
プレスリリース日:2019年5月29日
案件
総合旅行プラットフォーム「エアトリ」の国内航空券にて529日より新決済手段としてAmazon Payを導入開始~申込及び決済時のメールアドレスやクレジットカード情報の入力が不要に~
進捗状況
即時買取アプリ「CASH」を運営する株式会社バンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:光本 勇介)が2019年6月12日(水)より提供開始した新決済手段「モノ払い」のリリースにあたり、当社がリリースパートナーとなり、当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」にてサービス開始いたしました。
 
プレスリリース日:2019年5月30日
案件
オンライン販売に特化し、ハワイ旅行専門ブランド「ファーストワイズ」の展開を行うセブンフォーセブンエンタープライズ社の子会社化に関するお知らせ ~「エアトリ海外ツアー」における中長距離ツアーの拡大・強化へ~ ~今後はハワイのラウンジ運営などを含む多角的な事業拡大へ~
進捗状況
2019年6月14日付けで、株式会社セブンフォーセブンエンタープライズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:神田 貴宏)の子会社化に伴い、新代表取締役社長、取締役及び監査役が就任いたしました。
 

②訪日旅行事業
プレスリリース日:2018年8月14日
案件
当社の民泊事業子会社エアトリステイにてAirbnbと資本提携を実施
進捗状況
当社の民泊事業子会社エアトリステイが全国で591店舗のフランチャイズネットワークを展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:安藤 正弘、証券コード:3457)と包括的業務提携を開始いたしました。

③ITオフショア事業
プレスリリース日:2019年6月11日
案件
627日(木)オフショアゲーム開発セミナー開催のお知らせ
進捗状況
当社のグループ会社であるGREVO Co., Ltd.(本社:ベトナム ホーチミン、代表取締役:薛 悠司)およびPunch Entertainment (Vietnam) Co., Ltd.(本社:ベトナム ハノイ、代表取締役社長:薛 悠司)の最高執行責任者 大金 克紀、株式会社フリーバル(本社:東京都渋谷区)の代表取締役 小野 潤一郎と、当社の出資先である株式会社ジーゼ(本社:大阪府大阪市)の代表取締役 鈴木 智洋の3名が登壇の「オフショアゲーム開発セミナー」を開催いたしました。

④投資事業
プレスリリース日:2018年6月8日
案件
中堅・中小・ベンチャー企業の企業価値向上に向けたマーケティングを行う株式会社フリーセルへの資本参加
2019年6月14日に、当社の出資先であるブランディングテクノロジー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 裕紀、証券コード:7067、旧株式会社フリーセル)が、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場されました。この度のブランディングテクノロジー社の上場は、2018年3月の株式会社和心、12月の株式会社ピアラ上場に続き、当社出資先第3号IPO案件となります。
今後も、投資先企業の成長による収益最大化に努めてまいります。
 
プレスリリース日:2016年9月30日
案件
中堅・中小・ベンチャー企業の企業価値向上に向けたマーケティングを行う株式会社フリーセルへの資本参加
2019年6月27日に、当社はJ2所属の沖縄のクラブチーム「FC琉球」を所有する琉球フットボールクラブ株式会社(本社:沖縄県沖縄市、代表取締役社長:三上 昴)と資本業務提携いたしました。
今後も、投資先企業の成長による収益最大化に努めてまいります。
 
■撤退を決定した案件
本日時点において、撤退を決定した案件はありません。今後、当社の事業戦略上において撤退を決定した案件が発生する場合には、他案件の進捗状況のご報告とともにお知らせいたします。
 
今後も当社は、より良いサービスを提供するとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります。
 

 【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :2,892,552千円(払込資本6,899,238千円)
URL http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir