ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

投資事業
2018/06/29

企業・従業員のための給与前払いシステム「前払いできるくん」を運営する株式会社Payment Technologyへの資本参加

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、企業・従業員のための給与前払いシステム「前払いできるくん」を運営する株式会社Payment Technology(本社:東京都文京区、代表取締役:上野 亨、以下Payment Technology社)への資本参加をいたしました。
 
■Payment Technology社とは
 Payment Technology社は「働いた分の給料を、好きな時に受け取れる」をコンセプトに、企業・従業員のための新型福利厚生サービス「前払いできるくん」の開発提供を行っております。企業と従業員の双方にメリットをもたらす新たな福利厚生制度の実現を目指します。
 
■「前払いできるくん」とは
「前払いできるくん」とは企業・従業員のための給与前払いシステムです。
サービスの特徴としては、以下の3点が挙げられます。
① 準備資金の用意不要
② 導入費用・運用費用は無料
③ 専用の事務員は不要
同サービスを導入するメリットとしては企業側のものとして、求人の際に日払い・週払いといった人気キーワードを使用することが可能になることから求人応募数のアップが挙げられます。また、従業員の企業に対する満足度や労働意欲の向上につながることも見込まれます。一方、従業員メリットとしては①24時間365日申請可能②お手持ちのスマホ・PCから簡単操作③最短で当日お振込み④給与振込口座へお振込み可能といった点がございます。
以上のメリットから有名企業を含む多くの導入実績があり、今後も福利厚生制度の充実を目指す多様な企業への需要が予想されます。
 
■株式取得の目的
 この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、Payment Technology社の今後の成長によるリターンを期待しております。
 
■業績に与える影響
今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおり、平成29年11月14日に公表した業績予想から変更はございま せん。当社投資事業は、オンライン旅行事業及び訪日旅行事業、IT オフショア開発事業に続く収益基盤として期待しております。


株式会社Payment Technology
本社 :東京都文京区本郷3-35-2 ラ・ヴェリエール 3階
社名 :株式会社Payment Technology
代表者 :代表取締役 上野 亨
資本金 : 71,000千円(払込資本 141,000千円)※2018年5月末時点
URL https://www.paytech.jp/site/


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 : 1,040,671千円(払込資本  2,695,475千円)
URL http://www.evolableasia.com/


【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir/