ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

訪日旅行
2016/11/04

宅配ピザ運営のストロベリーコーンズと業務提携 ~民泊利用の訪日外国人向けに食事宅配サービスを提供~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、株式会社ストロベリーコーンズ(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:宮下 雅光、以下ストロベリーコーンズ)と業務提携し、訪日外国人向けサービスを展開いたします。

ストロベリーコーンズは、フランチャイズチェーン本部事業、ピザ等宅配事業、レストラン事業を行い、宅配ピザにおいては、「ナポリの窯」、「ストロベリーコーンズ」の2ブランドを全国125店舗展開しております。

■提携の内容
民泊施設において提供が難しい「食」への訪日外国人等顧客のニーズを満たすため、TRIPSTAR民泊に掲載されている施設利用ゲスト向けに、ナポリの窯のピザメニューのデリバリーを11月4日より開始いたします。
特区民泊の大田区蒲田店においては、無料Wi-Fi等の設備を有するイートインスペースを設置し、蒲田店限定メニューを設けます。
また、訪日外国人をターゲットとして、日本を感じることのできる富士山等を象った特別メニューも検討しております。民泊施設における、デリバリー提供数は13室にて設置いたします。民泊施設への配達時には、忍者の格好をした配達員がピザのデリバリーをいたします。

さらに、ナポリの窯WEBサイトにおいて、当社が提供する国内航空券、ホテル、民泊施設等の検索、予約フォームを掲載することによって、相互送客を図ります。
TRIPSTAR民泊では、民泊利用客の満足度向上を目指し、今まで民泊施設では対応しきれなかった「食」をはじめとする顧客ニーズを満たすために、今後も提携先を増やしていく計画でございます。

今後も当社とストロベリーコーンズ社は、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

 

■業績に与える影響
平成29年9月期の当社の業績へ与える影響は軽微です。


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村英毅
資本金:1,019,927千円(払込資本 1,844,853千円)
URL:http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
綜合旅行販売サイト TRIP STAR   :http://japanflight.tripstar.co.jp/
国内航空券予約サイト 空旅.com  :http://www.soratabi.com/
ビジネストラベルマネジメント事業  :http://www.evolableasia.com/service/btm.html
ITオフショア開発事業         :http://offshore.evolableasia.com/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir


【株式会社ストロベリーコーンズ】
本社  :宮城県仙台市青葉区本町二丁目2番3号 鹿島広業ビル10F
社名  :株式会社ストロベリーコーンズ
代表者:代表取締役社長 宮下 雅光
資本金:1億円
URL: http://www.strawberrycones.com/