ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

投資事業
2019/01/30

世界最大級※のホテル・バケーション施設の検索比較サイト「Stayway」の開発・運営を行うStayway社への資本参加

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、世界最大級のホテル・バケーション施設の検索比較サイト「Stayway」の開発・運用を行う株式会社Stayway(本社:神奈川県川崎市、代表取締役CEO:佐藤淳、以下Stayway社)への資本参加をいたしました。


■Stayway社とは
ホテル・バケーション施設の検索比較サイト「Stayway」は世界トップクラスの民泊・ホテルサイトを比較し、場所・部屋タイプ・価格帯・部屋数・各種アメニティで比較可能です。具体的には、100ヵ国、20,000都市以上、民泊・貸別荘・ホテル・民宿・コンドミニアム・コテージ・古民家・マンスリーマンション・シェアハウス・ゲストハウスに最もお得に泊まることが可能です。
また、提携サイト内にて簡単に宿泊施設の予約が完了する点、民泊・別荘・ホテル・民宿・コンドミニアム・マンスリーマンション・シェアハウス・ゲストハウスを横断的に検索可能な点(最安値で予約可能)が特徴です。
現在、インバウンド市場は急拡大しており、2017年の訪日外国人旅行者数は過去最多の2869万人となり、2020年には年間4000万人まで増加するといわれています。以上に伴い宿泊施設の不足が問題となる中、Stayway社の今後の事業拡大と業績向上に期待しております。

■株式取得の目的
この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、Stayway社の今後の成長によるリターンおよび当社との事業シナジーを期待しております。


■業績に与える影響
今回の当社出資は、投資事業の一環での取り組みになります。Stayway社の事業成長による将来のキャピタルゲインに期待しています。本出資による当連結会計年度の業績への影響は現時点では軽微と判断しております。


※Stayway社調べ

【株式会社Stayway】
本社 :神奈川県川崎市中原区 小杉町2-276-1
社名 :株式会社Stayway
代表者 :代表取締役CEO 佐藤 淳
資本金 :12,500,000円(資本準備金含む)
URL https://stayway.jp/

【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,425,207千円(払込資本3,964,549千円)
URL http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir/