ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

投資事業
2018/10/09

ヒートマップツール「USERDIVE」、改善PDCAアウトソーシング等の支援を行う株式会社UNCOVER TRUTHへの資本参加

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、ヒートマップツール「USERDIVE」や改善PDCAアウトソーシングの運営を行う株式会社UNCOVER TRUTH(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 敬三、以下UNCOVER TRUTH社)への資本参加をいたしました。

■UNCOVER TRUTH社とは
UNCOVER TRUTH社は「ヒートマップツール「USERDIVE」とWebサイト改善のコンサルティングを提供しております。多くの企業で導入されている「Google Analytics」などのアクセス解析ツールと同社が提供する「USERDIVE」を組み合わせることで、Webサイト内の課題発見と原因を究明し、データドリブンなWebサイト改善を実現いたします。ヒートマップツールは、特定ページ内で注目を集めているコンテンツやクリックされているポイントを可視化してユーザー行動を把握し、UIやコンテンツの改善を行うことで、Webサイト内での顧客体験の改善に繋げることを目的としております。またアクセス解析ツールは、サイト全体やキャンペーンごとのPV数や訪問数、UU数などを計測し、トラフィックの分析・改善に繋げるのに利用されます。
ヒートマップツール「USERDIVE」はPC・スマートフォンに対応した分析ツールであり、以下3種類のヒートマップを使い、Webサイトでの課題を解決いたします。①ルッキングヒートマップ(ページ上でユーザーのアクション量が多い箇所を可視化)②クリックヒートマップ(ユーザーが実際にクリックしている箇所を可視化)③スクロールヒートマップ(ユーザーが閲覧している画面上のスクロール到達率を可視化)
2013年のサービス提供開始からすでに400社を超える企業に導入されているUNCOVER TRUTH社のサービスのさらなる発展と業績拡大に期待しております。

■株式取得の目的
この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、UNCOVER TRUTH社の今後の成長によるリターンを期待しております。 また、当社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」にもUNCOVER TRUTH社のサービスを導入し、さらなるサービス改善と業績拡大を目指してまいります。

■業績に与える影響
今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおり、平成30年8月14日に公表した業績予想から変更はございま せん。当社投資事業は、オンライン旅行事業及び訪日旅行事業、IT オフショア開発事業に続く収益基盤として期待しております。


株式会社UNCOVER TRUTH
本社 :東京都渋谷区初台1-47-3 小田急初台ビル5F
社名 :株式会社UNCOVER TRUTH
代表者 :代表取締役 石川 敬三
資本金 :2億2,229万円(2016年9月末時点)
URL https://www.uncovertruth.co.jp/ja/
 
【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 : 1,069,291千円(払込資本  3,252,715千円)
URL http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir/