ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

オンライン旅行
2018/08/06

エボラブルアジア、エクスペディア・ジャパン(expedia.co.jp)に更なる国内航空券の選択肢を提供

当社は、Expedia Group, Inc.(本社:アメリカワシントン州べレビュー、CEO: Mark Okerstrom、ナスダック: EXPE)の子会社(以下、エクスペディア)と契約を締結し、Expedia.co.jpのサイトに更なる国内航空券の選択肢を提供いたします。
 
1.本システム(API)およびオペレーション連携の背景・理由
当社は、国内全航空会社グループと直接契約を締結していることに起因する調達力と、ベトナムに950名以上のシステムエンジニアを抱えるシステム開発能力を強みとしております。
エクスペディアは、当社が提供する航空会社及び券種のラインナップを活かし、Expedia.co.jpに国内航空券の選択肢を増やしていきます。
 
2.当社のセールスパフォーマンスへの影響
契約締結による見込み額は算出できませんが、現時点では軽微と見込んでいます。今後適時開示に該当する可能性があります。事業の進捗による業績に与える影響が重要と見込まれる状況が明らかになった場合には、すみやかに開示いたします。
 
3.相手先の概要
(1)名称 Expedia Group, Inc. (Expedia Group)
(2)所在地 HQ 333 108th Avenue NE, Bellevue, WA 98004,USA
(3)代表者の役職・氏名 Mark Okerstrom, CEO
(4)事業内容 オンライン旅行会社
(5)URL Expediagroup.com

 4.当社について
One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛けております。
創業来より行っておりますオンライン旅行事業は、旅行商材の比較・販売を行う自社サイトによる直販、他社媒体へ当社の検索予約エンジンを提供するOEM提供、ホールセール、法人の出張手配を販路に、国内航空券を中心に旅行商材の販売を行っております。現在は国内航空券取扱高最大手として取扱高約700億円(18年9月期)を見込んでおり、2,000億円を目標に掲げ事業拡大を進めております。
訪日旅行事業では、急成長する訪日市場における事業展開として、多言語での国内航空券販売およびOEM提供、民泊サイト運営、また両替事業や国内キャンピングカーレンタルの展開等多角的な事業の展開をしております。
ITオフショア開発事業につきましては、ベトナムに約950名のエンジニアを擁し、ラボ型のシステム開発に特化し、東南アジアにおいて日系オフショア開発会社最大手となっております。
投資事業では、投資先の育成によるIPO等の企業価値向上を目指し、積極的なM&Aおよび資本業務提携を実施しております。



【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 : 1,067,860千円(払込資本  3,249,853千円)
URL http://www.evolableasia.com/

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir/