ニュース

NEWS

カテゴリー / CATEGORY

月別アーカイブ / ARCHIVE

訪日旅行
2018/02/14

当社訪日旅行事業に係る子会社2社(株式会社エルモンテRVジャパン及び株式会社AirTrip Exchange)の合併について~将来の子会社上場を視野にインバウンド領域でのさらなる事業拡大を目指す~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、当社訪日旅行事業に係る子会社2社(株式会社エルモンテRVジャパン及び株式会社AirTrip Exchange)を合併することを平成30年2月14日の臨時取締役会にて決議いたしました。

■組織再編の背景・概要
当社は訪日旅行事業における越境旅行ニーズに応えるサービス領域として、キャンピングカー・レンタル及び両替の二つのサービスの立ち上げを行ってまいりました。足元の両事業の業績伸長に鑑み、事業立ち上げに一定のめどが立ったことから、今後のさらなる事業拡大のために今回の再編を実施いたします。
具体的には当社の訪日旅行事業において、インバウンド向けサービス(外貨両替、キャンピングカー・レンタル)を行う2つの子会社の合併による経営統合により、さらなる事業拡大を目指します。
今後、新会社単独での将来の子会社上場(IPO)を視野に入れ、インバウンド領域でのさらなる事業拡大を目指します。

■組織再編の内容
当社グループにおいて「株式会社エルモンテRVジャパン」のキャンピングカー・レンタル事業および「株式会社AirTrip Exchange」の外貨両替事業の事業間シナジーを高め、管理体制の強化を図るため、両事業を統合いたします。具体的には、株式会社AirTrip Exchange及び株式会社エルモンテRVジャパンの合併をいたします。合併後の新会社において、経営資源の集中を図るとともに、今後の事業拡大のために資金調達を実施いたします。
「越境×旅行を切り口とした今までになかったニーズを掘り起こし、より便利なサービスを提供する」ことをコンセプトに事業拡大を図ります。

キャンピングカー・レンタル事業に付随して必然的に発生する外貨両替ニーズの取込み、ならびに越境ビジネス故に発生する為替リスクの低減が構造的に果たされ、管理体制を一本化することにより、一層の体制強化が果たされると見込んでおります。


【株式会社エルモンテRVジャパン】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エルモンテRVジャパン
代表者 :代表取締役社長 武原 等
事業内容 :キャンピングカーのレンタル事業

【株式会社AirTrip Exchange】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社AirTrip Exchange
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
事業内容 :両替事業


■業績に与える影響
今回の合併は当社子会社間の合併となり、株式会社AirTrip Exchange及び株式会社エルモンテRVジャパンのいずれも、当該再編後も当社の連結子会社となります。
平成30年9月期の当社の業績へ与える影響は、軽微と見込んでおります。
上述の通り、新子会社での事業拡大やその先の子会社上場を目指し、引き続き事業拡大を図ってまいります。


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,033,579千円(払込資本 2,222,092千円)
URL http://www.evolableasia.com/


【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ https://www.airtrip.jp/ 
エアトリ海外航空券 https://overseas.airtrip.jp
エアトリ海外ホテル https://overseashotel.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 http://www.evolableasia.com/service/online_travel/btm/
ITオフショア開発事業 http://www.evolableasia.com/service/offshore/

【当社IRサイト】
http://www.evolableasia.com/ir/