IR情報

IR INFORMATION

配当の方針

当社は、株主の皆様に対する利益配当金を含めた利益還元を経営の重要施策として位置付けており、財務体質と経営基盤の強化、並びに長期的な展望に立った投資への資金需要に備えるための内部留保を行いつつ、安定的に配当を行うことにより利益還元を図ることを基本方針としております。

前期までは、当社グループが成長過程にあり、内部留保の充実を図り、事業拡大を目的とした事業資金・ 企業体制の強化等に充当することが、株主に対する利益還元につながるとの考えから、配当を実施しておりませんでした。今期、当社は、平成29年3月31日に東証第一部に市場変更を行い、安定した収益基盤確保がなされたとの判断から、株主の皆様への利益還元を一層重視することとし、配当方針の変更を決定し、1株当たり7円00銭を配当することを決議いたしました。

当社の剰余金の配当は、連結利益を基礎とし、連結配当性向20%程度を目途にしており、積極的な事業展開に備えるための内部留保を重視しつつも、業績に応じた利益配分(高い利益成長と高い配当)を目指しております。

次期の剰余金の配当につきましては、株主の皆様への利益還元、経営体質の強化等を総合的に検討しました結果、9月30日を基準日として、上記の方針及び利益水準の見通しに基づく年間配当10円00銭を予定しております。

決議年月日 2017年12月22日 定時株主総会決議
配当金の総額 (円) 118,433,700
1株当たり配当額 (円) 7.00